最年少組 満3歳児の教育

最年少

満3歳の誕生日を迎える前日から、入園が可能となります。そのため、保育者が一人ひとりとしっかりと向き合うことができ、よりきめ細やかに対応することができます。徐々に幼稚園に慣れることで、自然に幼稚園の生活に馴染むことができます。お子さんの成長に関して、話し合いながら進められ、初めてお母さんと離れる不安も個別に対応していき、保護者のかたへ毎日様子をお伝えしていきます。

年少組 3歳児の教育

年少

3歳児クラスでは、初めて集団生活を体験されるお子さんが多くいます。入園当初は、新しい環境に期待と不安を胸に登園する姿が見られます。保育者が幼稚園では「お母さん」となり、しっかりコミュニケーションをはかり、信頼関係を築いていきます。日々の生活の中で、基本的な生活習慣を身につけていき、幼稚園が安心して過ごせる場所となっていきます。

年中組 4歳児の教育

年中

好きな遊びや友達ができ、園生活を楽しんでいます。クラスの一員としての意識が高まり、遊びの中で約束事を守ったり、新しいルールを取り入れたりして集団での行動・遊びへの取り組みかたが変わってきます。
自分の思ったことや感じたことを友達に伝えられるようになり、言葉のやりとりも充実していきます。

年長組 5歳児の教育

年長

年長児になった喜びを感じ、友達同士で集団遊びを進めたり、さまざまな活動をしたりと、自分で考え積極的に行動しています。
また、金曜日の活動など年長独自の活動が楽しみの一つとなっています。小学校入学への期待や喜びをち、最後の園生活を楽しんでいます。

幼稚園の教育について

各学年の教育

各学年の保育

各学年のクラスの様子をご紹介します。