中等部の学習

子どもの「やりたい」という自発的な気持ちを大切にし、一人ひとりの発達段階に合わせ、保育を行っています。個性を生かしながら想像力や創造力を育て、また集団生活でのルールや社会性を身につけるよう指導しています。

教育目標

のびのびと自己を表現できる子ども

自分で考えて行動する子ども

思いやりの心を持った子ども

教育目標

幼児期は、好奇心、感性、集中力、想像力、思いやりなど、人間の最も大事な根を育てる時期です。楽しい生活や遊びを通して、友達との上手なつきあい方や社会性を身につけ、「のびのびと自己を表現できる子ども」「自分で考えて行動する子ども」「思いやりの心を持った子ども」という3つの目標をもとに、自発的な気持ちを尊重し、発達段階に合わせ、子どもに寄り添った保育を行っています。

幼稚園の教育について

各学年の教育

各学年の保育

各学年のクラスの様子をご紹介します。