特別授業

中等部ではさまざまな分野で活動・活躍をされている方たちを招き、特別授業を実施しています。

ヒロシマのホタル

1人で何役も演じる大谷彌生さんの一人芝居。2011年度より毎年度実施しています。原爆投下による苦しみが市井の人々のようすを通して描かれています。このお芝居を観るにあたり、事前に原爆についてのレポートに各自取り組んでいます。

メディアリテラシーについて

メディアリテラシー

元TBSアナウンサーの下村健一氏による特別講義。2010年度より毎年度実施しています。生徒自身がメディアの被害者にならないためだけではなく、加害者になってしまう危険性にまで掘り下げた授業が展開されます。意識して接すればメディアとの関わり方に希望を持てると思える特別講義です。

スケアードストレート

スタントマンによる交通事故現場の再現。田園調布警察交通課と協力して実施しています。自転車と歩行者、自転車と自動車、交差点での飛び出し、巻き込みなど、さまざまな場面・状況による事故現場が再現されます。衝突したときの音や、その威力を目の当たりにし交通ルールの大切さを学びます。

薬物にNO!薬物乱用防止

違法薬物、脱法ドラッグの使用防止を目的とした特別講義。違法薬物にどのような経緯で手を出してしまうのか、その使用によりどのような健康被害が起きるのかについて実際の事例に基づいた授業が展開されます。

中等部学習の特徴

習熟度別学習

習熟度別学習

理解度や学習状況に合わせた習熟度別学習を行っています。

特別授業

特別授業

外部から講師を招き、教科の枠にとらわれない広い見識や知識を養います。

6年生から教科担任制

6年生から教科担任制

小学校の教育課程を根幹におき、生徒の興味・関心を引き出します。