けん玉ペインティングコンテスト2022で最高賞を含む3名が同時受賞!

2022年10月6日

第20回けん玉ペインティングコンテストが開催され、全国の学校から2,000点以上の応募がありました。本校でも約100人の子どもたちが挑戦し、23名が2次審査のけん玉塗りまで進みました。その中からみごと3名がベスト30内の賞をいただきました。昨年に続き1つの学校での複数受賞はほとんどないことだそうです。そして5年生児童は3年連続の受賞で、第18回に続き2度目の最高賞“文部科学大臣賞”を受賞しました。3年生児童も2年連続の受賞で、今回は“サクラクレパス賞” を受賞しました。またもう1人の3年生児童が“二十周年特別賞”を受賞しました。今回の活躍はまさに快進撃だと思います。清明学園の子どもたちの活躍がとても誇らしいです。