初等部の生活

制服から体操服へ

毎朝、制服で登校した子どもたちが教室に入って最初にすることは、体操服に着替えることです。初等部では、「子どもは元来あそぶもの」という考え方に立っているからです。全身で気兼ねなく、思う存分遊び、遊びの中から学んでほしいと考えています。1日の生活すべてを体操着で過ごし、下校の前に制服に着替える習慣になっています。

初等部の生活で大切にしていること

初等部の生活で大切にしていること

初等部の生活指導では、次のことを大切にしています。

①安全な生活を心がける

②気持ちのよい挨拶を習慣にする

③相手の気持ちを考え、助け合って生活する

とくに挨拶は、登下校時、食事の前後などに心をこめ、気持ちよくできるように指導を徹底しています。児童会の委員や週番が、朝や下校前に教室を回って挨拶運動を行っています。ご家庭にも協力をしていただいています。

生活時間表

登校時刻 8:00〜8:30
朝読書 8:30〜8:45
ホーム・ルーム 8:45〜8:55
第1校時 8:55〜9:40
第2校時 9:45〜10:30
15分休み 10:30〜10:45
第3校時 10:45〜11:30
第4校時 11:35〜12:20
昼食・昼休み 12:20〜13:00
第5校時 13:05〜13:50
第6校時 13:55〜14:40

初等部の主な活動

たてわり活動

たてわり活動

子どもの社会性を育むため、他学年との交流を大切にしています。

児童会活動・クラブ活動

児童会活動・クラブ活動

学校生活をより楽しく充実したものにする児童会活動とクラブ活動を紹介します。

とんぼっこ合唱団

とんぼっこ合唱団

音楽を通して子どもたちが自分を表現できるようになることを願ったグループです。

1年生の一日

1年生の一日

初等部1年生の楽しい生活のようすをご案内します。